スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のインコちゃんズ♪


最近のインコちゃんズ♪




井戸端会議中
P4170012.jpg




はるちゃん急接近♡
P5190078.jpg




またまた鼻の色が変わってきたはるちゃん^^;
そしてツンツン頭のはるちゃんw
P5280014.jpg




何故かよく嘴を引っ掛けてぶら下がるポポちゃんwP5180064.jpg




只今抱卵中
P5280011.jpg




しばらく発情しなかったからと安心していたのに~(T-T)



そう言えば前に病院から要因と対処法と言うプリントもらったけ・・・
もう一度読みかえしてみた







<鳥の発情起因に影響する環境要因とその対処法>



1.光周期の延長

  飼い鳥の原産国は様々であるが、その多くは光周期の延長が発情の刺激となる。
  卵巣の活動が停止する光周期は、明期8時間、暗期16時間であるが、
  ほとんどの飼い鳥は、8時間以上の光周期環境に置かれている。
  よって対処法としては、光周期短縮の徹底である。
  暗期に少しでも明るくなると周期が狂うため、暗期は完全に遮光しなければならない。


2.相手の存在

  雄は相手がいなくても発情してしまうが、雌にとっては相手の存在は発情刺激となる。
  相手は鳥でなくてもよく、主に飼い主が対象となる。
  よって対処法としては、雄がいるのであれば別居させ、ゲージも離れたところに置く必要がある。
  人の場合は、話しかけたり、触ったりすることが刺激となるため、
  なるべく相手をしないようにする。


3.巣・巣材の存在
  
  巣・巣材の存在は発情の刺激となる。
  雌は発情すると巣作りをするのではなく、巣作りできる環境いあると発情する。
  巣は巣箱やワラ巣でなくとも、狭いところや暗いところへ潜ったり、
  巣箱や床いうずくまるという行為をするだけで、そこを巣と見立ててしまう。
  よって対処法としては、巣やそれに相当するものがあれば取り除くことが必要である。
  また、床には必ず糞切りをつけ、床敷きを噛んだりできないようにする。


4.温暖環境
  
  暖かい環境は発情に適した環境である。
  多くの飼い鳥は、自然環境下では寒い時期に繁殖期を迎えることはない。
  しかし、飼育環境下では、冬は暖房がかかっており常に快適な温度となっている。
  よって対処法としては、冬は暖房のかかった部屋には置かず、
  今は繁殖には適さない時期である、といった季節感を感じさせる必要がある。


5.十分な食物

  十分に食物があるということは、雛鳥を育てるには適した環境となるため、
  発情刺激となりうる。
  現在の鳥の給餌方法は不断給餌であるため、常に食物が摂取できる環境にあり、
  発情しやすい飼育形態となっている。
  よって対処法としては、1日の食餌量を決めて2~3回い食餌を分けるとよい。
  また、標準よりも体重が重い場合には、食餌量を制限することも効果的な方法である。





こりゃなかなか難しいぞ w( ̄Д ̄;)w
もっと簡単に出来る対処法はないものかしら・・・

餌はカナリアシードやオーツ麦・ハチミツなどが入っているものは控えた方がいいとか・・・
質素な食事が発情しにくくするんだと~


要は飼い主さんが心を鬼にしなくてはならないってことか・・・ε-(ーдー)ハァ

・・・・・

出来ないかも。。。^^;







そうそうやっと修繕工事も終盤となり
今まで囲っていたベランダも明るくなりましたぁ♪




P5310026.jpg




ベランダの床は以前コンクリートだったんだけど
ゴム製?の物が敷き詰められ、まるで新築のように綺麗になり
とっても嬉しいです♡


そして、悪い環境の中健気に咲いてくれたオダマキ
よく頑張って咲いてくれました♪
環境が悪かったせいか小さいけど・・・^^;



さぁ、これから毎日張り切って洗濯物やお布団干すぞ~\(^▽^)/



スポンサーサイト
関連記事

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

プロフィール

Yuribou

Author:Yuribou
インコ大好き
K-POP大好き
なによりも韓国の
ボーイズグループに
ハマりすぎてる年齢不詳の
ママであります( *´艸`)

      
  

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
日本セキセイ・倶楽部
セキセイ
QRコード
QR
MUSIC
カウンター
小鳥たちが飛び回る

CLOCK
検索フォーム
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

             
                                                                                     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。